思いついたこと、考えたこと、今日の出来事、聴いたオンガク、読んだ漫画と小説と、なぜか嵌っちゃったアイドルも。 ワタシを構成する細胞CELLと要素ELEMENTSを全力投球ご紹介。  
 
 おひさしブリーフ!!
 ご挨拶ももはやテンプレですまんね!!!


 隅々を拾い上げれば何かブログのネタになるようなこと満載なのでしょうが、最近ブログ書くまで力が持ちません。
 何だろうね、このエンプチ加減は。

 でも、それでも書くよ!今更でも書くよ!!!
 合言葉は「超高らかに叫べ!!だいすきだと!!!!」
 というわけで、涼宮ハルヒ 原作 全部読んだよ!!!

 さて、去年、「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズを視聴しましてその内容、放送順、音楽を含めもろもろ全てにすっころんで色色と楽しませていただきましたが、ここに来て原作を読んでみようと思い立ったので御座います。
涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒの憂鬱
谷川 流 (2003/06)
角川書店

この商品の詳細を見る
涼宮ハルヒの分裂 涼宮ハルヒの分裂
谷川 流 (2007/03/31)
角川書店

この商品の詳細を見る
そらもう、第一作からの既刊作を怒涛の勢いで読みましたとも!!!!

 いや、破天荒振りが面白かったです。
 そして古キョン、了承。認証。
 考えてみれば、ラノベ、いや、この言葉は最近ではとても広義なので使いにくいのですが、ええと、角川スニーカーをちゃんと読めたのは初めてでした。過去10年以上前、あるシリーズを読もうと思って手を出したのですがどうしても馴染めなかった。それがトラウマでなんとなく手を付けにくかったのですが、でも、この涼宮シリーズはグイグイ読めました。
 読んでて、面白いと思ったし、つかやっぱり内容が面白いからですかね? トンデモ設定多いし。そのトンデモがいまんところ面白い方向性だし。
 たーの しーーーー!!!!
 キャラもいいとこついてますしね。
 久々に萌えでした!
 そんで、やっぱり非凡なる凡人 キョン が好きで、超能力者の 古泉一樹 が好きです。
 好き過ぎて 小野大輔 さんのミニアルバムまで買うてしまいました。
 後悔は無いです。
 声優さんのCD 買うたのは何年振りでしょうか。
 自分の意外な情熱にビックリでス。
ひねもす ひねもす
小野大輔 (2007/06/27)
ランティス

この商品の詳細を見る




 久しぶりに、毎日本屋に通って買いましたね。
 お陰で金欠です。
 そして、最新刊はまだですかね。遅れているそうですが。
 ああ、なんしにも人生に楽しみなものがあるということは、喜ばしいことですね!!


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

【2007/07/22 17:31】 | ふぉん!!本
トラックバック(0) |
 
 先日、あるきっかけで気になりだしたので、古本屋に行ってきたのだけれど。
英文版 みずうみ - The Lake 英文版 みずうみ - The Lake
川端 康成 (2004/05)
講談社インターナショナル
この商品の詳細を見る
もちろん、私が買ったのは日本語版だけれどね!!
 同じ本が2冊あって。じゃあ、表紙がキレイなほうって買ったんですけど、家に帰って本を開いてみたらさ。


蛍光ペンにてアンダーラインが引かれ!
シャーペンによる文章への突っ込み!!



 どこの腐女子だ!!!!!
 もーーーーーー!!!!


読む前からものすっごい気が殺がれた。
つーか。
そういう本は買い取らないでくださいよー!!
読もう!読みたい!という気持ちでかったのに、一気にその気持ちがなくなった。ぎゃふん=3
 あーあ。積読だよ。決定だよ。せっかく買ったのにさ。


 こっちも積読なんだよねー。ああああ、時間はどんどん過ぎていきます。
となりの姉妹 となりの姉妹
長野 まゆみ (2007/03/23)
講談社

この商品の詳細を見る

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/05/16 13:50】 | ふぉん!!本
トラックバック(0) |
 
 気になっていたのです。
 と言うか有名な人なのに、今まで読んだことなくて。私の教科書には乗ってなかったしなあ。
 ただ、いつか絶対読むのだ、と言うことは決めていました。タイトルにココロを鷲掴みされましたので。
恩讐の彼方に 恩讐の彼方に
菊池 寛 (2004/12/01)
フロンティアニセン

この商品の詳細を見る

 で、漸く読むに至ったのですが、仕事中に読んでしまうとは…自分でもおもわなんでした。いっか…。一人だったし……。
 上のAAはアレです。
 最近本屋さんで売っているお風呂で読めるやつのシリーズ。
 このシリーズの恩讐を読んだわけではないのですが、このシリーズはいいですよね。そして、今後のラインナップが気になるなー。


 恩讐の彼方に。
 私、実は長編だと思っておりました。読んでみてビックリ。短編と言うか、すぐ読み終わる長さだったので、今まで読んでいなかったことに逆に悔やんでしまった……。
 人間の感情として、方方を考えてしまったりするのですが、感想と言うか、結局思ったことは、このお話は小一時間で読み終わるような長さしかないのに、人間の善とも悪とも持ち合わせる曖昧な性質を救い上げたお話なのに、さっくりとこの短さに纏め上げた力量を感じました。
 短さの中に、人間のいろんな面がたくさんあって、そのすべての人間の面にそれぞれの理解を持ててしまうあたり、私も汚れてきたのだと思いました。
 まあ、この汚れと言う言葉は過剰ですが。
 私もそれなりの道を歩んできたのだなと思いました。
 先日は、あしながおじさんを早いうちに10代のうちに読んでおけば、と色色悔やんだところもあるのですが、今、読むべきだったものというものもあるはずなのです。
 多分、この「恩讐の彼方に」は今の私が読むべく、そういうめぐり合わせだったのでしょう。
 感慨深く、お勉強させていただきました。


FC2blog テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2007/02/26 22:59】 | ふぉん!!本
トラックバック(0) |
 
 週末は、読書の時間に宛ててまして。
 
あしながおじさん あしながおじさん
ジーン ウェブスター、Jean Webster 他 (1954/12)
新潮社
この商品の詳細を見る

 子供のとき、読んでいたら面白かったんでしょうが、今でも十分面白かったです。
 で、なんだっていきなりあしながおじさんなのかというと、こういうことなのでした。
 
Daddy Long Legs Daddy Long Legs
勝田 文 (2006/04/19)
集英社

この商品の詳細を見る

 勝田 文さんの本に触発されたのでした。
 
 というか、先に読んだのは、このコミックスのほうで、で、原作の補完、という形で原作を読んだんだけど、面白かった。
 どっちも同じ話なんだけど、設定が微妙に違っていること、勝田テイストが加わることで、同じ内容でも飽きることなく読めたのでした。

 イヤーしかし。
 私、子供のころに読んでおくべき話を結構読んでないんだよねえ……。
 星の王子様とかも読んでない。
 若草物語とか、女が4人出てくるところで、もうダメ。
 きっと、損してるんでしょうよ…人間的に………。
 これからは読んで吸収してくようにしなくちゃ……。


 しかし………なんか、いいなあ。
 夢のある世界で。
 主人公の女の子の境遇はアレですけど、最後はハッピーエンドで。
 いいなあ。夢のある世界で。



FC2blog テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2007/02/19 11:58】 | ふぉん!!本
トラックバック(0) |
 
 日曜日、午後、NHKで興味深い番組があって、番組終了後、速攻本屋行って、本を買ってきた。
 阿部謹也さんの本。


 日常の生活をこなしていくうちに、無意識のうちに世界が狭まっていく事がままあるので、きっかけがあるならば、飛び乗りたいと思っている。
 狭い世界で生きていくのは、安心で安全だけど、絶対、損をしている気がしてならないので。
近代化と世間―私が見たヨーロッパと日本 近代化と世間―私が見たヨーロッパと日本
阿部 謹也 (2006/12)
朝日新聞社

この商品の詳細を見る

 だがしかし、おかんが先に読むというので、おかん待ちなんでございます。あうー
 ハーメルンの本も読みたいのだが、行った本屋さんはこの1冊しかなかったのです。


 冒頭にもあるように、いつの間にか自分の世界の奥行きの限界を感じることがあります。
 狭い水槽の中の酸素の量は決まりきってる。
 時々、ひょっと水面に出て知識を取り入れてまた自分の水槽に戻るような、そんな行動をします。
 その行動のあと、いつも思うことは、世界は本当に広いんだな、ということ。
 謙虚に、この世界がすばらしいところなんだな、と思ってしまう。
 早く、この本が読みたいよー。


 
 

FC2blog テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌

【2007/02/05 23:25】 | ふぉん!!本
トラックバック(0) |
 昨日は十五夜でしたね!
 関東はすっごイ嵐で月どころではなくなってしまって残念。
 十三夜には是非とも月を見たいと思う。
 
 イヤー、鯖落ちしてたみたいでびびった(2、3日前の話)。
 翌日には復帰してたので、安心安心。びびったけども。
 最近はすっかり、いろんな物事にサボり癖がついてて。
 なんだかねー? な感じ。
 現在のわたしの中で、流動モノといえばブログなのですが、それすらも最近は……。
 や、生きてることだけは、生きてる。
 毎日、何かしらは起きている。
 ただ、取り止めがないものばかりで、繋ぎとめていくほうが難しいくらい。瑣末なものは流れていくものだからねー。忘れないでおこうとするほうが結構パワーを使うものです。



 さいきんのわたくしは、深夜放送の「24」 を見てるせいで寝不足気味。つか、途中で寝てるし。
 あとは藤田貴美さんの新刊が漸く出てうれしい限りです。
EXIT 10 (10) EXIT 10 (10)
藤田 貴美 (2006/09/22)
幻冬舎

この商品の詳細を見る
伊集くんがすきだーーーー!!!!音楽が好きだーーーー!!!


 「読書」の秋なので、なんとなく本が読みたいなーと思う今日この頃。

 
箪笥のなか 箪笥のなか
長野 まゆみ (2005/09/07)
講談社

この商品の詳細を見る

少年アリス 少年アリス
長野 まゆみ (1989/01)
河出書房新社
この商品の詳細を見る


 長野まゆみの本、「箪笥のなか」 をいつの鞄の中に入れていて、バイトの休憩時間とか時間が空いたときに読もうと思っていたんですけどなかなか読めなくて、今日になって漸く読了。好きだな。やさしい雰囲気。日常と切り離されて、この空間に現れる漢字が世界呼んでくる。この雰囲気が好きだ。楽しい。
 で。「少年アリス」 のほうは昨日、寝る前、「24」 を見ながら(つか、耳で音声だけ追ってた)読んでいました。急に読みたくなったので。本棚あさってたら、この本ってば文庫版もハードカバー版もあった。…あれー?


 というわけで、にわかに読書の秋キャンペーンを自分の中で展開中。
 すでに新しい積読が! というか、店にキープさせている!!(未払いで積読かよ……)
 こういうときに、バイト先が本屋っていうのは便利だけど散財の危機が!! しかも、今現在CD オーダー中。

削除ボーイズ0326 削除ボーイズ0326
方波見 大志 (2006/10)
ポプラ社

この商品の詳細を見る

包帯クラブ The Bandage Club 包帯クラブ The Bandage Club
天童 荒太 (2006/02/07)
筑摩書房

この商品の詳細を見る



 「包帯クラブ」。
 いつも、読みたいなー読みたいなーと思ってた作品。
 何度か注文しようとしてたんですが、こないだ売り場で客注の商品探してたら売り場に出ていたので取り置きをお願いしている。
 こないだまで在庫なかったのに…
 たびたび在庫検索している私に気づいてくれたから??2冊配本されて、1冊は私が買うので、あと1冊。ただ、あの本ってば置き場にちょっと困る。児童で置くか、ノベルで置くか。複数冊あれば、問題は解消される。
 「削除ボーイズ0326」。
 これは、1週間くらい前の新聞の別冊に記事があって気になったので、買うか買わないか悩んでいたけど、配本が10冊くらいあったので、思い切って取り置き。「バッテリー」 がきっかけというわけではないんだけど、最近は児童向けの本のほうが読みやすくて好きかな。そして、ちゃんと読むとじぶんのなかにのこるものを感じるので。
 読んでみて何も残らないとただ消費しただけで悲しくなる。
 まあ、作品の相性もあるでしょうけど。
 というか、「読んだからには糧になってよ」 という貧乏根性丸出し、という話ですかね。申し訳ない。

 この機会にもっと本が読みたいなー。
 たのしみたいなー。


 

FC2blog テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

【2006/10/07 18:57】 | ふぉん!!本
トラックバック(0) |
 
 新学期ですね。
 2期制の学校も多いですけど。
 夏振り返ってどうでしたか。


よつばと! (5) よつばと! (5)
あずま きよひこ (2006/04/27)
メディアワークス

この商品の詳細を見る


ぼくと未来屋の夏 2 (2) ぼくと未来屋の夏 2 (2)
武本 糸会、はやみね かおる 他 (2006/07/21)
講談社

この商品の詳細を見る


サマー・キャンプ サマー・キャンプ
長野 まゆみ (2000/04)
文芸春秋

この商品の詳細を見る


 皆さんの夏は「よつばと!」的でしたか?それとも「ぼくと未来屋の夏」的でしたか。はたまた「サマーキャンプ」的?
 夏季休業中の課題がまだ終わってない子は時軸を狂わせて夏を続けるしかありませんね!

あめふらし あめふらし
長野 まゆみ (2006/06)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

 ディズニーランドから帰ってきて、一緒に行った先輩を家まで車で届けてから、帰りに本屋に寄ったんです。いきなり、なんか本が読みたくなって。
 誰の何が読みたい! っていうのがなかったので、保留にしていた本が偶然あったので、購入。
 夢と魔法の王国帰りの私にとって、長野まゆみの本はいい感じに幻想的で浮遊感が出て面白かった。
 幻想的。時軸が狂って、エンドレスの夏に。
 最近母になった友達の弟は、まだ読書感想文が終わってないようで、彼のためにも夏を続けなきゃ! とワケ分からない発想が頭を巡った。
 長野さん。結構読むけど読んだ端から内容を忘れていく。読んでいる間はその世界に酔ってどっぷり浸かっているのだけど。
 多分、現実的ではなく、幻想的な描写が現実とマッチングしないから。だけど、その幻想を求めてそれなりの作品数を読んでいるはず。
 今回も、オビが気に入って買った。
『きみが生きているのは、
 俺がまだタマシイを
 掴まえているからなんだぜ』
 私は、細胞が好きなんですが、タマシイも好き。
 そういう私なので、オビコピー見て、「ふんふん」 とうなずいてレジに。
 ところで、ものすごく怖がりな私は、戦争ものとかホラーとか自分から触れていこうとは決してしないのですが(本気で夜怖くて眠れない・大学の講義で戦争を扱った講義を取ったときは本気で失敗したと思った)、長野まゆみのこの物語だけは何度か読んでいるのです。
八月六日上々天気 八月六日上々天気
長野 まゆみ (1995/04)
河出書房新社

この商品の詳細を見る

 怖がりの私が何度も読める理由は、子供で若くて幼い女学生が主人公で社会と世間に疎いというところが戦争という怖いものをフィルターで隠してくれているかもしれない。恋の話も絡むし。
 今日、もう一度読もうかなー。


 
 そうそう、あとこの本も!! 最近読んだのですよ!
 感想は後ほど。
ぼくの・稲荷山戦記 ぼくの・稲荷山戦記
たつみや 章 (2006/08/12)
講談社

この商品の詳細を見る



FC2blog テーマ:オススメ本 - ジャンル:小説・文学

【2006/09/03 14:51】 | ふぉん!!本
トラックバック(0) |
 夏をイメージしたクールカラーキュートアイテムのテンプレにチェンジ。なのに、今週1週間雨の予報で梅雨寒。ああー。


 昨日、ガソリンスタンドでエアコンのガス入れてもらおうと思ったら型番違いで在庫ナシと言う悲しいお知らせ。悲しいので、本屋行ってきた。
 相変わらず、雑誌スキーなので昨日は雑誌を。とかいいつつ、小説も1冊買ったのですが。
Invitation (インビテーション) 2006年 08月号 [雑誌] Invitation (インビテーション) 2006年 08月号 [雑誌]
(2006/07/10)
ぴあ
この商品の詳細を見る

で。
 買うつもりもなかったのに、買ってしまった。
 正直、最近のジブリは食傷気味。なんだか、観念的で回りくどくて、見る前から気が削がれてしまう。(それでも岡田准一CVの首輪が気になる気になる)
 だので、表紙を見た限り、「今回はええわ」と思ったのですがー
なになに?目次に…
『鉄コン筋クリート』
『ナイト ヘッド ジェネシス』
の文字が!
 ヤベ!コレキタ!
 とばかりにレジに。
 鉄コンはスキだー!大好きだー!
 ああ、松本大洋好きだな。
 でも、まえ、ようつべで見た鉄コンはちょっといただけなかったので、今回すっごい期待してるんですが。
鉄コン筋クリート (3) 鉄コン筋クリート (3)
松本 大洋 (1994/07)
小学館

この商品の詳細を見る


 ナイトヘッド。
 いっとき、かなりハマっていて図書館で借りていたりしたんですけど、人気作で、なかなか借りれなくて読めなくて。で、私の中でさっていったんですが。GyaOで今、はじまってますよね。これ見て、「ドラマじゃなくてアニメ化したほうがよっぽどしっくりきてたんじゃ…」とか思ったんですけど。ノンノン!!ドラマだったから意味が合ったはず!!
 で。武田真二ナレーション。
 それってどうなのーと思いつつ、今度こそ納得のいくナイトヘッドが観たーい観たーい。

 この『Invitation』という雑誌、時々ツボを押さえてくれるので、本屋で見つけるときは目を通すのですが、なかなか見つからない。ちょっと面白なーと思うのに。何故かなー?
 というか。理由。分かった。バックナンバーの写真画像見て分かった。毎回、この雑誌置いてある場所が違うからだ。演劇系のところにおいてくれれば一番なんですが、今回のゲド表紙はアニメ系の棚だった。以前はテレビ系の棚だった。どこなんだよまったくもー!
 どうりで見つからないわけですよ。

 以前買ったInvitation
Invitation (インビテーション) 2006年 05月号 [雑誌] Invitation (インビテーション) 2006年 05月号 [雑誌]
(2006/04/10)
ぴあ

この商品の詳細を見る

 表紙も豪華だけど、確かにこの二人のインタも豪華だったけど、私が買おうと思った決め手ってば
『7つの名前を持つスーパー原作者 樹林 伸』の記事があったから。
 あと。イロイロと編集、という視点で作品作りを見たり、インタがあったのが興味深くて買ったのでした。
 巻頭特集ページは読んだんだけど、まだ全部は読んでないんだよ、この雑誌………
 今月のも実は袋から出してなかったりする…。
 お昼食べたら読みまする。



FC2blog テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

【2006/07/20 11:22】 | ふぉん!!本
トラックバック(0) |
 
 蝉が鳴いたよ……
 昨日は暑くて夜中起きたら眠れなくなったし………
 暑いの駄目なんだよ…ホント、駄目なんだよ…
 熱には弱いよー
 あつがりなんだよー!!!!
 (季節の挨拶)


 たまには勉強もしたいと思うんだ。
 学生を離れてから、本当に勉強の大切さが分かるもんです。

 

ということは。
 大学は社会人入学のほうが有効だったのだろうか。
 イヤでも。
 「今このときにしかできないコトいっぱいあるのー★」
 イオンちゃん(@ランドリオール)みたいに言えればいいんですけど、実は学生でいたことにも手抜きがあったな………
 人生ってさー人生ってさー……………!!!



ヒジュラ―インド第三の性 ヒジュラ―インド第三の性
石川 武志 (1995/10)
青弓社

この商品の詳細を見る
肉体のヌートピア―ロボット、パワード・スーツ、サイボーグの考古学 肉体のヌートピア―ロボット、パワード・スーツ、サイボーグの考古学
永瀬 唯 (1997/01)
青弓社

この商品の詳細を見る


 ヒジュラの本。
 これもねー。
 5年くらい読みたいなー読みたいなーと思いつつ、漫画読みたい!小説読みたい! つか、ヒジュラ本高っけー! というアレでプライオリティがだんだん↓ に。
 で、ようやく、あるヒジュラ本をウチの店で自分で発注掛けたんすけど、絶版とか言われちゃって(泣)アマゾン先生の中古でオーダー。…最初読みたいと思ってた本とは違うんだけどねー。
 これから読みます。
 楽しみだ。
 というか、この本。
 バーコードないよ………嗚呼!!!
 


 画像2つ目の、下の本。
 この本のタイトルは 肉体のヌーピア なんですけど、
本屋で注文してさ。本屋から「届きましたよ~」って電話をくれるわけです。
「ご注文いただいた肉体のヌードピアが入荷いたしましたのでご連絡差し上げました。ご来店のほう、お待ちしております」
 ………忘れもしないさ。
 忘れられないさ。
 私は思った。
私は一体どんなエロ本を発注してしまったのかと……!
 あわや発注ミスか??と思いつつ本屋へ行って確認して胸撫で下ろして。
 いやあ、一言違うとかなり違うもんですね。
 この本も、なんだかんだ繰り返し呼んでますね。
 内容がはっきり言って、分からないんですよ。私の脳ミソ不足で。
 だけど、読むたび発見があるので、私も成長してんのかなあとか思いつつ(苦笑)読んでます。
(6,7年前に買っておいてまだわかんないとか言う自分ってスゲェ!!)
 興味深いという点で、面白い本であることは間違いないです。
 これからも、繰り返し読んでいきます。
  

 
 これからは自分で勉強していかないと、身につける機会ってないんだなあ、と改めて思ったので、その門出に、2冊の本を紹介してみました。
 



 

FC2blog テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

【2006/07/12 13:59】 | ふぉん!!本
トラックバック(0) |
「国の大人が王の器なら、とっくに玉座は埋まってるわ。
 だからあたしが行くの」



 珠晶がカッコ良すぎて目がやかれてしまいます。
 久しぶりに、十二国記を読み返した。
 でも、手っ取り早く読みたかったので、1冊完結の「図南の翼」を読み返した。
 
 たとえば、珠晶がリアルにこの世界にいるとして(in日本)、この間の選挙をするまでもなく、郵政民営化で騒動をするでもなく、国会に乗り込んで(=昇山)首相になってくれたりしないかしら(=登極)?
 とか、読みながら真剣に考えている自分が、痛いというより、国政に対して真剣だというか(笑
 そもそも、私、選挙権があるのに、過日の選挙のための券が来なかった。why?引っ越し終わって、ちゃんと住民票も移動させてるのに。
 不貞腐れて、選挙、行きませんでしたけど。

(十二国記で読んでいて一番爽快な本)

私が持っているのが講談社文庫なので。WHのほうでもありますよって


 どうも、私の生態として、夏に小野不由美のゴーストハントシリーズを繰り返し読んで、漫画版も読んで、秋頃に十二国記を読み始める。
 去年も、同じだった。
 飽きないので、今年も読んでる。
 ゴーストハント9巻が延期になってるけど…そういや、コミックが延期になってるのはいつものことだったね…。





FC2blog テーマ:小野不由美 - ジャンル:小説・文学

【2005/09/20 22:04】 | ふぉん!!本
トラックバック(0) |

ゴーストハント9
pinky
i was waiting for so long for ゴーストハント9 to be published,should anyone can tell me when will this comic to be published??

わ、英語だ!えいごだ!
micco
Thank you for the comment.

 ゴーストハント9巻は私も楽しみにしているので、発売されましたら、このブログで報告します。
 時々見に来てくださいね。お待ちしてます。

 私も良い報告ができることを願ってます!

I'm sorry
micco
I also am looking forward to ゴーストハント9.
It reports with this Brog if put on the market.
It sometimes comes to see. It waits.

I also am wishing a good report to be able to be done.


thank you>.<
pinky
thanks a lot^.^
i really hope that the good news
is coming soon!!

コメントを閉じる▲