思いついたこと、考えたこと、今日の出来事、聴いたオンガク、読んだ漫画と小説と、なぜか嵌っちゃったアイドルも。 ワタシを構成する細胞CELLと要素ELEMENTSを全力投球ご紹介。  
 気がつけば、仕事への逃避がサザエさんシンドロームを引き起こすのですが、私の場合、サザエさんが好きという訳では無いので、どちらかというと20時からのジャンクスポーツが始まるとサザエさんシンドロームの症状が現れます。
 ……あ、でもさ。ジャンクって日本全国日曜日?
 意外に、サザエさんシンドロームもローカルな病気といえるのでしょうか。


 最近、ジャンクスポーツのコーナージングルにレイジーナックの曲が使われてて、曲が流れるとなんだかビックリしてしまいます。………だって、流れるとは思わないでしょ、今更……。
 私だって思わずジングル聴いたときホント驚いた……。
 しかし、パーフリちゃんとかピチカトとか、未だに曲が使われてたりするしね…。いや、アレは、お洒落さん方向なのか………。

 今日から新メガネ生活です。いやー、前のメガネとは比べ物にならないくらい、度というか矯正がキツイです。まあ、慣れてないからね…。しかし、力をいれずそれでいてキレイに見える世界…。そかあ、世界てこないやったけか。
 で、そのメガネを届けてもらうと同時に浅田祐介さんのグローブ・イン・ユア・ハンズを同梱してもらいました。なんだか、いきなり無性に聴きたくなっちゃって困ってたんだよね…。買うにも1995年ものだし、探すのは難しい上にオーダーしても時間が掛かる…。妹よ、帰省していて助かった。そして、私もよくCDの場所を覚えてたもんだよ…。遠隔操作で200枚弱のCD捜索は勘弁してもらいたかったしな…。
(CD同梱までに複雑なやり取りがあったのです……)


 せのおあきさんが、初コミックを出しました。
 嬉しい。嬉しい。どうしよう、嬉しい。
 しかし、bk1リマインダで情報フォローしてたのに仕事の影響で気力エンプティに陥ってしまってたハラダは週末あわててオーダー。山本小鉄子さんのブラザー2も一緒にオーダーしまして届くのが待ち遠しいです★
 私はせのおさんの一ファンなのですが(と言わせて欲しいのですが…)……はっきりと思い出せる一番最古の記憶が中学3年の夏休みの高校見学会時、体育館に整列させられていたとき、感想の手紙か問い合わせの手紙を書いていたような気がします……。うーん、それ以前にも通販とか感想のお手紙とか書いていた気がするので、しっかり思い出せる記憶はそれでそれですがそうか…もう10年位前になるのですか…。何気に学園ライフ入門とか捨てられない私ですけれども。
(えと。ちゃんと志望の高校に入学しましたよー。)
 せのおさんイラストのイズミ幻戦記は……。は……。は……。
 ああーーー、早く届いて欲しい!!!

スポンサーサイト

【2005/06/19 21:15】 | わたしのしごとのこと
トラックバック(0) |
 facilitatorという仕事と私の関係
 と、タイトルづけると大げさな気もしますが。

 私の仕事は結局は何かというと、個人が社会に出て生きていくためのファシリテーターという位置付けになるんだろうな、と思う今日この頃です。
 まあ、どんな仕事でも結局は誰かをfacilitateしているんだろうけど、私の場合は、もっと直接的で、もっと重要視されているんだろうと思う。相手が未成年者で社会に出て行けるように、という教育機関だからなあ…。直裁的だよなあ。
 相手がどういった性質を持っているか深く理解しないと支援するにもできないよ、困ったよ。少数相手なら、理解のためのいろいろな方法も考えられるのだろけど、最初から40人からのまとまりで、そのまとまりも複数。コレは難解だよ。…情報交換である程度は補えても、完全ではないし、相手は生きているから、日々変化していく。機能は何も問題を抱えてなかったのに、今日は何かを抱えている。そしてそれを容易に人に曝け出せるかというと、そうではない。そして、なんだろう……プライドは高い。どうして?と聴きたくなるくらいだ。(でも、私自身も人に聞いたら沿うかもしれないけど)それなのに「どうしてそんなこともわからないの??」ということが多い。これは、専門的な授業を受けている子ほど思うんだけど、技術や理論は知っている(識っている、に達しているわけではない。教科書を脳にスキャンしてる感じ)だけど、なぜそのようになったのか、という人間的なところが追いつかないでいる。言ってしまえば、それを学ぶにはまだ幼すぎるし、理解できないだろう、と。
 だけど、それでも目的があってそこにいる以上、導いていかなければならない。私は彼らのfacilitatoeになったのだから。
 というように、私の思考は帰結するんだけど。
 …………いかんせん、就業暦2ヶ月と2日、
 完璧を目指すのは無理。
 それと、生活が変わりすぎて、すべてをフォローできない。一人暮らしを成立させるのも、ちょっとまだ軌道に乗っていなくて何かしらにぶつかるたび、うろたえる。

 学生の頃は、私はこう思っていた。
 『学業とバイトと私の時間の両立が難しい。24時間しかないのにこの3つに取られて何もなくなってしまう。』
 自分の時間というのは、自分がある為には必要なんだけど、いつも、この3つを回転させて生きてる訳ではない。
 そして、こうも思っていた。
 『社会人になれば、仕事と自分の時間だけ、か。(何もない時間が多くあるだろう)』
 現実は、そう甘くない。
 まあ、こう考えていたのは、あまりにも私の軽率的なもので、どうしようもないところだけど。
 で、現実に直面して、いろいろ軌道修正を図っているんだけど、まあ、コレもまだ軌道に乗っていない、と。
 いろいろ初めてすぎてどうしようもなくなってるんです。自分から渦の中にいる感じ。
 ……時間がたって、何とかなるのを待つしかないんだろうな。
 それと、自分が安心に近づけるための行動をとっていかなければならないんでしょうな。


 と、いろいろ自分を啓いたところで。
 兄弟のこと。
 つよっさんの着てたシャツ!!PVのですよね!買取だったのかなあ!私もあのシャツ好き。花柄花柄!似たようなものを探そうとした過去が有ります。
 昨日のマシュー。マシューはフォローしたくせにしんどい。は逃がした私。クイズで微妙なところに置きにいく菅野さんが素敵だった。
 ファンタスティポ。
 いちまんえん、払ってやろうじゃないの!と、啖呵をきってみた。8月か…。社会人ってところを見せてやろうじゃないの。
 ああ、待ち遠しいです。














【2005/06/02 15:04】 | わたしのしごとのこと
トラックバック(0) |