思いついたこと、考えたこと、今日の出来事、聴いたオンガク、読んだ漫画と小説と、なぜか嵌っちゃったアイドルも。 ワタシを構成する細胞CELLと要素ELEMENTSを全力投球ご紹介。  
 
 せっちゃんの曲ですね。
 正しくは、こう。


 アルバムは青春ブルース。アルバムのほうを聴いてた。
 某gooでは、このアルバムが出たときのインタビューと視聴が未だにできます。さすが。おすてき。

 せっちゃんのメロディーも歌詞も、何というか、哀愁というか切ないよりは悲しいよりの感情が込められてる気がする。
 いい意味で、昭和の時代を感じる。歌謡曲な雰囲気があるよね。


  もう悲しくさせないよ ウソついたらそこでお別れ

 
 歌詞のワンフレーズなのですが、この文章をみるに、どれだけその恋を大事にしてるんだ! とこっちが赤面して叫びたくなっちゃう。
 ウソをつかなければ、そのルールさえ守れば、距離が縮まって恋の続きが見られるとでも思ってるのかな。
 だとしたら、それは凄い純情だと思わない??
 せっちゃん音楽好きな理由の一つなんですけどね。
 あとは、ほとんどの楽器を自分で演奏するせいか、隅まで「斉藤和義節」って感じで耳に浸透しやすい。世界観に浸りやすいです。
 ドラムは、もとくるりの森信行さん。
 浜崎さんとの「オリオン通り」も収録。この曲、大スキー。

 しかし、まー。
 真夜中のプールもそうだけど、このアーティストは曲の後ろに画が見える。PVを余すと来なく見たい!という気持ちになります。
 ちょっと、いつか映像にも手を出したいかな?という野望の持ち主である私にとって、画が見える、というのは最高。
 
 

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽

【2005/10/31 23:26】 | オングヮク!!音楽!!
トラックバック(0) |