思いついたこと、考えたこと、今日の出来事、聴いたオンガク、読んだ漫画と小説と、なぜか嵌っちゃったアイドルも。 ワタシを構成する細胞CELLと要素ELEMENTSを全力投球ご紹介。  
 先週末は、モナコGP でございましたわね!!
 
 
 …結構、波乱な展開だったけど。


 いや、その前にわし、F1カテゴリ久しぶりやん。
 まあ、理由は、井出とか井出とか井出とかなんですけど。正直、前2戦最後まで見切ってない。しかも、リザルトフォローもしてないや。まいっか。


 で。
 今回は予選の結果だけをチラッと聞いてたんですよ。
 ミハエルPP だったのに、あららん? 決勝ではドベじゃないですか。つか、フェラーリそろってドベロー(笑)からスタート??
 まあいいけど(苦笑


 で。
 なんだかレース展開は、ミハエルの生霊に支配されてるかのような展開で(言い過ぎ)。ドベだったミハエルが5位まで浮上するんですもの~~!皇帝は、人智を超えたものをも支配できるのね!!!
 いい感じのポジションを走っているマシンが次々にリタイアをしていくのよーー!!なんだか、見ていて笑ってしまった…。
 無理をせず、しかし繊細な「職人」的なウェバーがいなくなるわ、micco ラブのライコネンもリタイア。しかも早々にクルージング…かなり御立腹だったのね………。
 波乱ぶりはリザルトを見ると………分かるというか。
 なんと!!!!レッドブルが!!!!3位ですもん!!!
 これにはちょと、驚いたり。
 まあ、でも、私的にクルサードという選手には虎視眈々とこなしていくってイメージがあったから、悪くないかも。
 しかし、今回はミシュラン勢の勝利でしたね。圧倒的だった。



 モナコGP。
 GP唯一一般道を走りぬけ、トンネルがある。
 モナコと言えば、ローズコーナーで、あのコーナーをど真ん中に置いたカットを見ただけで、ココロ躍るんですわ。ワタクシ。
 あの、まるで鋭角のコーナー。
 F1カーにあるまじき、死んだようなスピードで曲がりつつも、しかし、カーブ最後にはスピードを乗せて抜けていく。
 なんと車泣かせな。どんだけ、車にダメージ与えてんのよ、と思いつつ、あのカット割の中にF1カーを見るとたまらなくなる。
 今回は、あそこで大きな事故もなく良かった良かった。
 


 
 PPを追われたミハエルの怒涛の走りも凄かったね。
 モナコもコース全体の道幅があんまりなくて、オーバーテイクを狙うよりは、スピードコントロールというか、ピットのタイミングで争うかと思ってたけど、まさかのオーバーテイク。
 さすが、モナコマイスター。
 

 見ごたえが十分あって、楽しかったな~
 モナコの街並みもキレイだったし!!!
 ああ、次のイギリスGPも楽しみだな!!!!


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

【2006/05/31 02:28】 | F1 2006
トラックバック(0) |